MENU

失恋で記憶喪失になるのか

スポンサーリンク

記憶喪失という言葉は知っているけど、漫画やドラマの中の話で現実味がないというのが一般的な回答でしょう。
しかし現実に記憶喪失になる人はいます。
記憶を失くすなんて余程のことがあったんだろう…と思ってしまいますが、理由は個人によって異なります。
意外な理由では、なんと失恋で記憶喪失になってしまう人もいるのです。
たたが失恋、されど失恋ですね。
人の感情というのは自分と比較できるものではありません。
愛情の形も深さも異なるので、傍から見てどうであろうと、その人の内側は見ることはできないのです。
さて、失恋を理由に記憶喪失になってしまう人は、精神的ショックが関係しています。
というのも、記憶を失うことはショックから逃れるための行為であるからです。

スポンサーリンク

なので、誰にでも起こり得るものだといっても過言ではありません。
例えば、失恋を経験したほとんどの人は、誰でもこの恋愛を忘れたいと思いますよね。
好きなら好きなほど、別れてしまった後では幸せだった時のことすら忘れたいと思うはずです。
しかし、そうは思っても大抵の人は本当に記憶を失くすなんてことはできません。
せいぜい出来るのは、新しい恋を見つけて過去に上塗りすることくらいです。
しかし、記憶を失くすほどショックな出来事には個人差があるので、失恋で記憶をなくす人がいてもおかしなことではありません。
記憶を失ってしまったその人にとっては、辛すぎて生きてはいけれないほど大切な恋愛だったということになるのでしょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加